【ニューデリー共同】インドのモディ首相は2日、政府公認の電子決済「e―ルピー」の概要を発表した。特定の用途に限定して使える電子クーポンをやりとりする仕組み。まずはワクチン接種など医療関連の支払いで使えるようにする。社会保障費や補助金を国民に支給する際にも活用する。

 銀行口座を持っていない人への支給漏れを回避できる利点がある。インド準備銀行(中央銀行)は中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入を前向きに検討しており、e―ルピーが基盤の一つとなる可能性もある。

 e―ルピーはスマートフォンなどのQRコードやSMSで電子クーポンを受け取って使える。