東京都は3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに3709人報告されたと発表した。過去3番目に多く、火曜日では前週7月27日の2848人を上回って過去最多。爆発的な感染拡大への懸念が強まっている。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は3337.4人に上昇して過去最多。前週比は189.3%となった。50代の2人を含む7人の死亡も確認された。

 新規感染者の年代別内訳は20代が1208人で最多。以下は30代852人、40代590人、50代404人、10代321人、10歳未満157人と続いた。ワクチン接種が進む65歳以上は3.1%だが115人に上った。