【パリ、ブリュッセル、ベルリン共同】米英豪3カ国の新たな安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」創設と、米英によるオーストラリアへの原子力潜水艦導入支援が決まり、フランスはオーストラリアとの潜水艦共同開発計画を破棄された。フランス政府は米豪に激しい怒りを示し、バイデン政権発足で改善が見込まれた米仏関係は「外交危機」(ルモンド紙)に陥った。

 波紋は欧州連合(EU)にも及び、アジア戦略で米豪との連携を重視する欧州各国に大きな困惑が広がった。