【モスクワ共同】ロシア大統領府は26日、プーチン大統領が今月初めにシベリアの森林地帯で側近のショイグ国防相と共に休暇を過ごした際の映像や写真を公開した。ロシア国営テレビが報じた。

 映像によると、プーチン氏はカーキ色の服を着て森の中を歩き、川で釣りをしたり、車やボートを自ら運転したりして笑顔を見せた。

 映像には、プーチン氏が夜に野外でたき火をし、テントを張ってショイグ氏と談笑するシーンもあった。

 プーチン氏は今月3日に極東ウラジオストクで東方経済フォーラムに出席した後、シベリアで数日間の休暇を過ごした。