国内で28日、新たに1723人の新型コロナウイルス感染者が報告された。内訳は大阪281人、東京248人、愛知139人など。死者は東京、大阪各8人、神奈川6人、沖縄5人など計50人だった。

 厚生労働省によると、全国の重症者数は前日から44人減って1062人だった。

 茨城で1人、過去の感染者の取り下げがあった。

 国内の新規感染者数は、東京五輪開幕に伴う7月の4連休を境に急増。過去最多の感染者数を更新する都道府県が相次ぎ、8月後半には、全国の感染者数が第4波ピーク時の3倍を超える2万5千人前後となる日が続いた。9月に入ってから1万人を下回る日が多くなってきた。