【ジャカルタ共同】米地質調査所(USGS)によると、インドネシアの観光地、バリ島の東部で16日午前4時18分(日本時間同5時18分)ごろ、マグニチュード(M)4.8の地震があった。国家災害対策庁によると、建物が倒壊するなどして少なくとも3人が死亡、7人が重傷を負った。少なくとも3カ所で土砂崩れが発生した。

 震源はバリ島デンパサールの北東43キロ。震源の深さは10キロ。在デンパサール日本総領事館によると、日本人の被害情報は寄せられていない。

 バリ島では14日、新型コロナの影響で停止していた国際線直行便の受け入れが約1年半ぶりに再開されたばかりだった。