【北京共同】中国外務省の汪文斌副報道局長は19日の定例記者会見で、中ロ艦艇が津軽海峡を通過したことについて問われたものの、説明を避けた。台湾海峡を米国などの軍艦が通過することには、反対の立場を改めて強調した。

 汪氏は台湾海峡に関して「軍事的な脅しで地域の平和と安定を損なっているのは誰なのか、国際社会は分かっている」と述べ、米英などを批判した。