【パリ共同】動画投稿サイト、ユーチューブは2日までに、フランスの極右評論家エリック・ゼムール氏が来年4月の同国大統領選への出馬を表明した動画について、暴力など視聴者を不快にさせる恐れのある内容が含まれるとして、成人向けとする規制をかけた。

 反移民や反イスラム教の主張を唱え、知名度の高いゼムール氏はメディアの注目を集めて支持率が急上昇したが、言動が政治家の器ではないとも指摘される。

 11月30日に公開した動画は、同氏が「フランスがもはやフランスでなくなっている」と訴える中、路上での暴力行為などの映像を盛り込んだ。