【北京共同】中国で2日夜、NHK海外放送のニュース番組が中国の元副首相に性的関係を強要されたと告白した同国の女子テニス選手、彭帥さんの問題を伝えた際、放送が中断された。中国当局は国内で彭さんに関する騒動に注目が集まらないよう、徹底した情報統制を敷いている。

 番組では、女子テニス協会(WTA)が彭さんの安否などについて説明責任を果たさない中国に懸念を示し、中国での大会開催見合わせを決めたことを伝えていた。その際、画面に「電波異常」との表示が出て放映が数分間中断された。