【ブリュッセル共同】ベルギー・アントワープの動物園は3日、園内のカバ2頭が新型コロナウイルスに感染したと発表した。動物園の獣医師は「世界的にネコやサルの感染は確認されているが、この種では初めての確認だ」としている。カバは隔離され、症状は鼻水が出る程度だという。ベルギーメディアなどが伝えた。

 飼育員らも検査を受けたが陰性だった。飼育員に最近感染した人がいないため、感染の原因は不明だという。

 カバは41歳と14歳の母娘。鼻水が出ていたため念のために検査をしたところ感染が判明した。