陸上自衛隊は19日、米カリフォルニア州で実施中の日米共同訓練に参加した離島防衛専門部隊「水陸機動団」(長崎県佐世保市)の隊員ら計40人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が無症状か軽症で、米軍施設で隔離している。訓練には、水陸機動団を中心に約190人を派遣。全員が出国前にPCR検査で陰性と確認していた。

 陸自によると、米海兵隊との共同訓練は離島防衛を想定。2月までの予定だが、一部の内容を縮小して継続している。

 渡米後に義務付けられた検査での陽性確認や発熱が相次いで判明。改めて全員に検査して、感染者を特定した。