ロシア外務省は18日、同国内で勤務するフランス人外交官ら34人を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」として国外追放すると発表した。ロシアのウクライナ侵攻を背景にフランスがロシア人外交官ら41人を国外追放したことへの報復。2週間以内の出国を求めた。

 同外務省はまた、イタリアとスペインに対しても、それぞれの外交官ら24人と27人の国外追放を決めたと発表した。(共同)