厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織は30日、オミクロン株派生型の「BA・5」への置き換わりが進み、今後、感染者数の増加が懸念されるとする評価結果をまとめた。