【香港共同】北京の故宮博物院の美術品などを展示する「香港故宮文化博物館」が3日、香港・九竜地区にオープンした。開館式典で香港政府高官は「中華文化をよく知り、(中国国民としての)アイデンティティーを形成するため、多くの香港市民に見てほしい」と述べ、愛国教育に活用する考えを表明した。

 当初は2日にオープンの予定だったが、台風による悪天候のため、3日に延期された。

 同博物館は、故宮博物院から借り受けた陶磁器や書画などの美術品914点を展示。うち166点が国宝級とされる「国家一級文物」という。