国内で10日、新たに確認された新型コロナウイルス感染者が25万403人となり、1日当たりの新規感染者数として過去最多を更新した。25万人を超えるのは初めて。これまでの最多は3日の24万9700人余りだった。死者は251人が報告された。

 感染者は6月下旬から増加傾向が続き、7月中旬には前週の同じ曜日から2倍以上での増加が続いた。現在、感染者数は前週とほぼ同じ状態になっているものの、死者と重症者は急増している。

 10日の都道府県別の感染者は、東京3万4243人、大阪2万3730人、愛知1万8862人など。20道県で過去最多となり、東北6県は全て最多更新した。