ウクライナ侵攻の劣勢打開を図るためロシアのプーチン大統領が出した部分動員令に抗議するデモが24日、モスクワや第2の都市サンクトペテルブルクなどロシア各地で行われた。治安当局は強硬に取り締まり、人権団体「OVDインフォ」によると計34都市で820人を拘束した。21日も1300人以上が拘束され、社会不安が広がる。

 モスクワでは通信アプリの呼びかけに応じた多数の若者らが地下鉄駅前の公園に多数集まった。厳戒態勢の治安当局は、プラカードを掲げ、抗議する人々を次々と連行。車いすの若者は戦場で負傷する兵士を念頭に「私のようになりたい?」と書いた紙を掲げた。(共同)