【ワシントン共同】米国務省の報道担当者は28日、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「国連安全保障理事会の決議に違反しており、周辺国や国際社会に脅威をもたらしている」と非難した。