【ニューヨーク共同】米ハリケーンセンターは28日、大型ハリケーン「イアン」が南部フロリダ州に上陸後、勢力を弱めながら同州を横断し、29日にいったん大西洋上に抜けるとの見通しを発表した。デサンティス州知事は一部で高潮が約3.6メートルに達したとみられると明らかにし、被害の全容把握を進める方針を示した。

 イアンの勢力は28日午後の上陸時点で5段階のうち2番目に強い「カテゴリー4」だった。28日夜には最も弱い「カテゴリー1」になったが、州内で180万人以上が停電の被害を受けた。米メディアによると250万人以上に避難指示が出された。