【バンコク共同】中国の習近平国家主席が11月にタイで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席する見通しであることが29日、分かった。タイ政府関係者が明らかにした。バイデン米大統領の出席についてタイ外務省は「調整中」としている。

 米中両政府は、APEC首脳会議か、直前にインドネシアで開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせた首脳会談を検討している。実現すればバイデン政権発足後初の対面での米中首脳会談となり、8月のペロシ米下院議長の台湾訪問による緊張の緩和につながるかが注目される。