日本政府関係者は、北朝鮮から発射された弾道ミサイルの可能性があるものは、2発とも日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下したとみられると明らかにした。