【ワシントン共同】クリスマスを前にホワイトハウスがツリーやライトで装飾され、ジル・バイデン米大統領夫人が28日、お披露目した。米国の分断を憂慮し「団結すれば、私たちはより強くなる」とあいさつ。国民に結束を呼びかけた。

 全米から集まった150人以上のボランティアが1週間かけてホワイトハウスを装飾。77本のツリーが置かれ、25のリース(輪飾り)が玄関や窓を飾った。使われた電球は8万3千個を超える。

 ジル夫人は「新しい年への道が照らされ、私たちを常に結びつけますように」と締めくくり、家族や友人と良い年末年始を過ごすよう国民を祝福した。