【イスラマバード共同】パキスタン北部ギルギット・バルティスタン地域にあるスパンティーク(7027メートル)に登山中の日本人男性2人が12日までに行方不明となった。在パキスタン日本大使館や地元当局などが13日明らかにした。2人は50代と30代。13日にヘリコプターで捜索中のパキスタン軍が登山ルート付近に横たわる2人を発見した。日本人かどうかや安否は分かっていない。

 ヘリは天候や現場の状況から着陸できず、14日に日本人とパキスタン人の登山家らが陸路で現場に向かう予定。

 地元当局によると2人はヒラオカ・リュウセキさんとタグチ・アツシさんとみられる。