厚生労働省は14日、全国約5千の定点医療機関から3〜9日に報告された新型コロナウイルスの感染者数が計1万9719人だったと発表した。1機関当たりは3.99人で前週比1.13倍となり、5週連続増となった。都道府県別では沖縄が19.58人と引き続き突出しており、医療現場に負担がかかっている。

 36都道府県で増加。ほかに多かったのは鹿児島8.73人、北海道6.67人。少なかったのは福井1.72人、香川1.85人、三重2.07人など。

 全国約500の定点医療機関が報告した新規入院患者数は1400人で、前週比1.11倍だった。