【ワシントン共同】米CNNテレビは15日、南部ジョージア州アトランタで27日に主催する大統領選の候補者討論会のルールを公表した。2020年の前回大統領選で候補同士による発言妨害が相次いだことを受け、対策として相手の発言中はマイクを消音する。

 観客は入れず、司会と候補2人で進めるとしている。CNNが設定した支持率などの参加要件を満たすのは民主党のバイデン大統領と共和党のトランプ前大統領だけだとみられる。

 CNNによると、討論会は1時間半。候補は2回のCM放送時間に休憩できるが、陣営関係者と接触はできない。事前に用意したメモの持ち込みも認めない。