【ブリュッセル共同】ハンガリーのオルバン首相は18日、10月に任期満了となる北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長の後任として有力視されるオランダのルッテ首相を支持する考えを示した。X(旧ツイッター)で表明した。ルッテ氏起用に反対していたハンガリーが支持に転じ、ルッテ氏は事務総長就任へ大きく前進した。

 NATOは7月にワシントンで開かれるNATO首脳会議までに次期事務総長を決める予定だ。事務総長の選出は全会一致が原則。米英独仏は2月にルッテ氏支持を相次ぎ表明したが、ハンガリーの反対で難航の可能性が指摘されていた。