【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州ロングアイランドの警察は18日、飲酒運転の疑いで人気歌手ジャスティン・ティンバーレイク容疑者(43)を逮捕した。訴追され、裁判所で罪状認否に臨んだ後、釈放された。警察に「マティーニを1杯飲んだ」と説明したという。米メディアが報じた。

 ティンバーレイク容疑者は、10代のころから脚光を浴び、米音楽界最高の栄誉グラミー賞に10度輝いたポップスター。俳優としても活躍している。

 18日未明、運転中に一時停止の標識を無視するなどして警察に止められた。発言や足取りがおぼつかず、アルコールによって注意力が欠如していると判断した警察官が逮捕した。