【エルサレム共同】米CNNテレビは20日、イスラエル軍とレバノンの親イラン民兵組織ヒズボラが本格的な戦闘に突入した場合、イスラエル北部の防空システムが突破される恐れがあると米政府が強く懸念していると報じた。米政府当局者の話だとしている。

 米中央情報局(CIA)によると、ヒズボラは計15万発以上のミサイルやロケット弾を持つとみられ、軍事力はレバノン国軍を上回るとされる。イスラエルは「アイアンドーム」などの防空システムを備えている。

 イスラエル側もこうした懸念を持っており、イスラム組織ハマスとの戦闘が続くパレスチナ自治区ガザ周辺からイスラエル北部へ装備を移す方針を米政府に示した。