【上海共同】日本政府関係者によると、中国江蘇省蘇州で24日、日本人親子が刃物で切り付けられ負傷した。2人は病院に搬送されたが、命に別条はないという。襲ったのは中国人とみられる男で、当局が現場で取り押さえ捜査している。

 在上海の日本総領事館が情報収集を始めた。日本人を標的にしたとの明確な情報はないという。

 親子は30代の母親と未就学の男児。蘇州の日本人学校から帰る別の子の乗ったスクールバスを、停留所で待っていた。案内係の中国人女性も刺された。

 在中国日本大使館は、最近各地の公園や学校など人の集まる場所で刺傷事件が起きているとして「外出の際は周囲の状況にくれぐれも留意」するよう呼びかけた。