ここぞの時に使いたい!大人女性に似合う「王道赤リップ」3選

仕事やプライベートで、ここぞという勝負時に使いたいのが赤リップです。大人に似合うクラシカルな赤リップを1本持っておきたいですよね。

アンチエイジングアドバイザーの筆者が、アラフォー女性におすすめのクラシカルな王道赤リップを3つご紹介します。

■大人におすすめの王道赤リップ

(1)ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ/ディオール

ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ/ディオール

ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ/ディオール

人の目を釘付けにするようなドラマティック感のあるリップスティックです。落ち着いたトーンの赤リップで、大人の女性の余裕と落ち着きをかもし出します。

質感はサテンマットで、セミマットよりも輝きが出ます。また、保湿力が高いこともポイントです。

自分に自信が欲しい時のお守りコスメとしてもおすすめです。
(全17色 税抜価格4,200円)
画像カラー:999 ウルトラ ディオール

(2)ヴィジョナリー ジェルリップスティック/SHISEIDO

ヴィジョナリー ジェルリップスティック/SHISEIDO

ヴィジョナリー ジェルリップスティック/SHISEIDO

さくらんぼ色のリップスティックです。見たままの色がしっかりと色づいて、セミマットな仕上がりになります。

そのまま塗ると、唇のたてジワが少し目立つかもしれません。そのため、リップベースを塗ってから使用することがおすすめです。

赤なのにかわいらしさとやわらかさを感じせる仕上がりになるので、普段使いしやすいカラーです。
(全25色 税抜価格3,600円)
画像カラー:226 Cherry Festival

(3)ルージュ アリュール/シャネル

ルージュ アリュール/シャネル

ルージュ アリュール/シャネル

朱赤のリップスティックです。鮮やかに発色してほどよいツヤが出ます。

そのため、輪郭をとって丁寧に塗るよりも、指でポンポンとつけたり直塗りでラフに塗ることがおすすめです。そうすることで、やり過ぎ感を出さずに、うまくこなれ感を出すことができます。
(全23色 税抜価格4,200円)
画像カラー:182 ヴィブランテ

赤リップといっても、質感や微妙な色みの違いでまったく違った表情を見せてくれます。そのため、誰もが自分に似合う赤リップがあるのです。この機会に自分を輝かせる究極の赤リップを探してみてはいかがでしょうか。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

【関連記事】
・石鹸で落とせる!秋冬におすすめの「アイシャドウ」3選
・すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術
・美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選
・メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

【参考】
※ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ – ディオール
※ヴィジョナリー ジェルリップスティック – SHISEIDO
※ルージュ アリュール – シャネル


関連記事

Life & Aging Reportの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索