最近は、鶏むね肉やささみをつかった高タンパク質のレシピが増えたので、高タンパク質ダイエットを行いやすくなりました。しかし、毎日鶏むね肉やささみなどを食べ続けることはむずかしいですよね。

また、そういうものばかりを食卓に出すと、家族やパートナーから嫌な顔をされてしまうかもしれません。

(5)ネギをかけて完成です。ここまでで10分程度です。味が薄ければ、塩を足すか少し黒胡椒をかけるなどをして調整してみてください。

1人分約500kcal程度でタンパク質が30g以上(鶏もも肉皮なし1枚が2人前約250gの場合+麺)摂れるので、減量中の夕食にもおすすめですし、どうしても炭水化物が少なめになってしまうダイエット中でも十分に満足できます。野菜がやや少ないですので、野菜たっぷりの味噌汁などと食べることをおすすめします。

忙しい日々のなかでも簡単に美味しく作ることができるレシピですので、ぜひ挑戦してみてください。

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

【関連記事】
・老化しないために40•50代が食べるべき魚3つ
・「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ
・糖化を防ぐ!老けないパンの食べ方
・朝食べると太りにくい!?ダイエットに◎な「卵のとり方」

【参考】
※食品成分データベース – 文部科学省
※マルちゃん焼そば 1人前(ソース付) – 東洋水産