パン好きの方にとって、ダイエット中の我慢はツライものですよね。ですが、選ぶドリンクに注意することで、太りにくく痩せやすいパンの食べ方ができます。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、パンと一緒にとりたい飲み物のレシピをご紹介します。

■パンが太りやすい理由

パンが太りやすいのは、ご存知の通り「糖質」が多く含まれている食材だからです。

さらに、美味しいと感じるものほどバターや乳脂肪分の高い牛乳が多く使われていることが多く、糖質と脂質を同時にたくさんとってしまうことで体脂肪がつきやすくなってしまうのです。

■パン食の際は、糖質と脂肪の代謝をうながす食材を

パン食の時は、糖質の代謝と脂肪燃焼を促進してくれる食材を一緒にとるようにしましょう。糖質の代謝を助ける「ビタミンB1」、糖質と脂質の代謝をうながす「ビタミンB2」を含む食材がおすすめです。

これらを不足することなくとることで太りにくい身体に導き、ダイエット中の食事としても合格点がとれます。

■パン食の時におすすめのダイエットドリンクのレシピ2選

(1)バナナヨーグルトドリンク

ビタミンB1とビタミンB2が豊富な「バナナ」と、ビタミンB2を含む「ヨーグルト」を使った満足感もあるジュースです。

材料(1人分)

・バナナ 1/2本

・ヨーグルト 大さじ2

・牛乳 180ml

作り方

材料をすべてミキサーに入れ、なめらかになるまで攪拌すれば完成です。

(2)ソイミルクセーキ

ビタミンB1とビタミンB2を含む「卵」とビタミンB2が豊富な「豆乳」で作る簡単なドリンクです。

材料(1人分)

・卵黄 1個分

・豆乳 180ml

・はちみつ 大さじ1/2

作り方

(1)卵黄とはちみつをよく混ぜ合わせておきます。

(2)(1)と豆乳をしっかり混ぜ合わせれば完成です。

スープもおすすめ

アボカドと豆乳の冷製スープ

ビタミンB1がとれる「アボカド」を使った、冷たい夏向きのスープです。

材料(2人分)

・アボカド 1/2個

・豆乳 200ml

・レモン果汁  小さじ1/2

・塩 小さじ1/2

・オリーブオイル 少々

・ブラックペッパー 少々

作り方

(1)アボカドは皮と種をとってひと口大に切っておきます。

(2)(1)と豆乳、レモン果汁、塩をミキサーでなめらかになるまで攪拌します。

(3)(2)を器に移し、オリーブオイルとブラックペッパーをかけたら完成です。

ダイエットの一番の敵は、実は糖質ではなくてストレスです。食べたいものをある程度楽しむことが、ダイエットを長続きさせるコツです。ぜひ、ダイエットを応援するドリンクレシピをお試しください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】
・老化しないために40•50代が食べるべき魚3つ
・「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ
・糖化を防ぐ!老けないパンの食べ方
・朝食べると太りにくい!?ダイエットに◎な「卵のとり方」

【参考】
※ビタミンB1 – わかさ生活
※ビタミンB2 – わかさ生活