マスクメイクの老け見えの原因のひとつが、目元の小じわです。小じわが目立っていると、一気に老け顔に見えてしまいます。

特にマスクが手放せない今は、見えている部分に視線が集中するから、アラも目立ちやすくなります。

コスメコンシェルジュの筆者が、小じわを目立たせないメイク法と、選ぶべきアイテムをご紹介します。

■メイク前にひと手間の保湿を

普段通りのスキンケアを終えたらここでひと手間。スティック状の美容液を塗り、目元の肌をふっくらとした状態に整えておきます。

ザ・タイムR デイエッセンススティック/イプサ

マスクで注目!目元の小じわをカモフラージュするメイク法

スティック美容液とは美容液を固形にしてあるものです。油分が少なくてみずみずしいことから、次のステップ、メイクのじゃまをしません。

マスクで注目!目元の小じわをカモフラージュするメイク法

するするとらせんを描くように肌へ伸ばし、サッと馴染ませると、あっという間に潤います。

日中のメイク直しにもファンデーションの上から保湿できるので、1本持っていると便利です。
(税込価格3,190円)

■小じわが目立ちにくいメイク方法

小じわ部分に下地やファンデーションが入り込むと、余計に目立ってしまいます。

なるべく目立たないようにするには、厚塗りをしないこと、肌にフィットするアイテムを選んで使うことが大切です。

ファンデーションとコンシーラーは、リキッドタイプがベストです。

リキッド ファンデーション/イニクス

小じわをカバーしながら目立たなくするためには、水分が多く含まれていて肌に密着しやすいリキッドファンデーションがおすすめです。

マスクで注目!目元の小じわをカモフラージュするメイク法

こちらのファンデーションは、指で塗れるゆるめのテクスチャーで、摩擦を感じずスルスルと伸びます。

マスクで注目!目元の小じわをカモフラージュするメイク法

ほんのりと肌が色付く薄膜仕上がりだから、厚塗りにならず、小じわ部分に塗っても目立ちにくいです。
(全2色 27ml 税込価格3,300円)

ストレッチカバーコンシーラー/セザンヌ

「小じわも気になるけどシミも気になる」なら、やわらかくて伸ばしやすいリキッドコンシーラーを選びましょう。

マスクで注目!目元の小じわをカモフラージュするメイク法

ほんの少しの量(チップの先でちょんとするくらい)を乗せたら、トントンと指で優しく馴染ませます。

マスクで注目!目元の小じわをカモフラージュするメイク法

指で何度も触っているとシミがうっすらと出てくるので、指をリズミカルに動かしながらちょっと物足りない程度で止めることをおすすめします。
(全2色 税込価格660円)

小じわを目立たなくするためには、まずメイク前の保湿ケアをすること、そして小じわ部分のメイクはほどほどにすることが大切です。朝のひと手間で、乾きを感じさせない潤いのある目元を目指しましょう!

(美容ライター/コスメコンシェルジュ/ナチュラルビューティスタイリスト 稲毛 登志子)

【関連記事】
・たるみ進行度がわかる!肌老化度を自分でチェックする方法
・40•50代の目元が若返る!クマのケア方法って?
・ツボ押しでたるみ解消!?「若見えに導くツボ」3つ
・いつもの化粧品の効果がUP!?40•50代が使うべきアイテム3つ

【参考】
※ザ・タイムR デイエッセンススティック – イプサ
※リキッド ファンデーション – イニクス
※ストレッチカバーコンシーラー – セザンヌ