アイシャドウを塗る時、すべて付属のチップで塗っていませんか?

アイシャドウは使うアイテムによって、発色や質感が変わるもの。ツールを上手に使い分けるだけで、いつものメイクの仕上がりが格段にアップして、若々しい目元を目指すことも可能ですよ。

全てチップで仕上げた時と比べてみると、使い分けて仕上げた方が自然な印象ではないでしょうか。粉の量も最小限に済ませているため、シワも目立ちにくくなりました。

各ツールを適したパーツにとり入れることで、洗練された仕上がりとなります。若々しい印象をキープするためにも、ツールを上手に活用してみてください。

(美容ライター/コスメコンシェルジュ 古賀 令奈)

【関連記事】
・マスクを外しても若見え!老け見え回避のメイクのコツ
・40・50代コンシーラー初心者がうまくクマを隠す方法&おすすめ品3つ
・化粧下地で老け見え?40代以降が避けるべき化粧下地
・40•50代が買ってはいけないプチプラアイブロウ