甘酒は、血行や代謝をよくしてダイエットのサポートもしてくれる食材です。飲むだけでなく、料理にも使っていきませんか? 

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、甘酒を使って手軽にできる「痩せレシピ」をご紹介します。

■甘酒は痩せ体質をサポートする栄養素がいっぱいの食材

甘酒には、ダイエットをサポートする栄養素が含まれています。

ビタミンB1は糖質の代謝を、ビタミンB2は脂肪の燃焼をそれぞれ促進します。

糖質や脂肪を多く摂ってしまいがちな方にはぜひ取り入れていただきたい食材です。

■甘酒の意外な痩せレシピ3つ

甘酒を調味料として考えてみると、飲むばかりでなくいろいろな使い方が広がります。砂糖の量が抑えられるメリットもありますよ。

(1)甘酒きんぴらごぼう

常備菜にもおすすめ。腸内環境の改善にもいいレシピです。

材料(作りやすい分量)

ごぼう 1本

にんじん 1/2本

甘酒 大さじ5

しょうゆ 大さじ2

ごま油 大さじ1

ごま 適宜

作り方

(1)ごぼうとにんじんはそれぞれ千切りにしておきます。

(2)フライパンでごま油を熱し、(1)を炒めます。

(3)甘酒を入れて2分ほど炒めたら、しょうゆを加えてさらに炒めます。

(4)味がなじんだら火を止め、ごまを振って完成です。

(2)鶏肉の甘酒煮

良質のたんぱく質も豊富に摂れる、ダイエット向きの肉料理です。

材料(2人分)

鶏むね肉 300g

しめじ 1パック

甘酒 大さじ5

しょうゆ 大さじ4

オリーブオイル 大さじ1

作り方

(1)鶏むね肉はひと口大に切っておきます。しめじは石づきを取って小房に分けておきます。

(2)フライパンでオリーブオイルを熱し、鶏むね肉を加えて炒めます。

(3)鶏むね肉に焼き色がついたら、しめじを加えてさらに炒めます。

(4)甘酒、しょうゆを加えて炒め煮していきます。5〜6分ほど煮詰めて、とろみがついてきたら完成です。

(3)トマトの甘酒マリネ

マリネ液は、ドレッシングとしても使えます。美肌サポートも期待できるレシピです。食前にぜひどうぞ。

材料(2〜3人分)

トマト 2個

甘酒 大さじ1

リンゴ酢 小さじ1

オリーブオイル 小さじ1

塩、こしょう 少々

作り方

(1)トマトはくし切りで8等分に切ります。

(2)甘酒、リンゴ酢、オリーブオイル、塩、こしょうをよく混ぜ合わせておきます。

(3)(1)に(2)を加え、ざっくりと混ぜ合わせます。冷蔵庫で1時間ほど味をなじませれば完成です。

「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価の高さが知られている甘酒。ほんのりとした甘みも、痩せたいときにはうれしいものです。上手に甘酒を活用して、ダイエットに役立ててください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】
・朝の1杯で老ける!?朝イチで飲んではいけない飲み物
・コーヒーに●●を足すだけ!痩せ効果UPの飲み方
・栄養士が食べない「実は腸が汚れる」食べもの
・不調を招くコーヒーのNGな飲み方3つ

【参考】
※甘酒のスゴいところ – 森永製菓

※ビタミンB群 – わかさ生活