NO MORE RULES. KATE

 KATE(ケイト)から、「魂コレクション」がこの秋に誕生。自分らしさの原点である「魂」に着目し、“ゆずれない自分をメイクする”がテーマです。

 誰の真似でもない本当の「自分らしい美しさ」を追求する方へ向けた、こだわりあふれるアイテムシリーズは、2022年9月24日(土)から数量限定で発売します。

 鮮明で艷やかなグラフィックデザインが施されたパッケージは、伝統と自由が融合した着物ブランド「Rumi Rock」デザイナーの柴崎るみさんとのコラボレーションです。

「魂コレクション」は全部で6アイテム、今回は「デザイニングシェードパレット3D」を紹介します。

色の塗り方や重ね具合はお好みで。

自然なのに圧倒的な陰影感がつくれる”パウダーシェードパレット”

「デザイニングシェードパレット3D」は、パレットにある7色のシェードカラーを、顔の各部位にデザインしながら入れることで、自然なのに圧倒的なマットな陰影感がつくれます。

 影色設計されたカラーを施すと、自然な立体感が演出。肌に馴染む心地よいマット質感に、きめ細かくしっかり肌にフィットする使用感がたまりません。

オレンジ系カラーが入るBR-1(右)、ピンク系カラーが入るBR-2(左)の色味は、肌に乗せるとこんな感じ。

 この「デザイニングシェードパレット3D」は全2種。特にチークの色合いがオレンジ型とピンク系で異なっており、肌色の違いや好みで選び方を変えられそうです。

顔全体にシェードを入れることで立体感を生み出します。

影色設計で立体感を演出する、ホリ深印象フェイスの作り方

→7色あるシェードカラーの配置は以下の通り:
  A=ノーズシェード・・・鼻筋や鼻先に入れます
  B=涙袋&唇上・・・涙袋の影や唇上の影として入れます
  C=アイシャドウ・・・アイホールに広めに入れます
  D=アイシャドウ&アイブロウ・・・目の際にライン的に入れます
  E=チーク・・・頬に横長に入れて血色感を作ります
  F=アイブロウ・・・眉毛に軽くなじませます
  G=フェースライン・・・フェースラインになじませます

 顔の凹凸はひとそれぞれ。各パーツにちょうどよい陰影をつけることで、立体感を生み出し、魅力的に見えるホリ深フェイスを追求してみて!

 この「魂コレクション」は、ブラウンレイヤーパレット(全2種)の他、デザイニングシェードパレット3D(全2種)、レアマーブルカラー(全2種)、ラッシュフォーマーEX(カラーWP・全3色)、シェードカラーキープライナー(全3色)、クリアインパクトリキッドハイライター(全3色)の全6アイテムがラインナップされています。

(LASISA編集部)