90〜00年代の女児たちを魅了

 平成の若者に人気を博したアパレルブランド「エンジェルブルー&デイジーラヴァーズ」復刻アイテムの新作の予約販売が、2024年6月20日(木)にスタートします。

 子ども服メーカー「ナルミヤ・インターナショナル」によるファッションブランド。エンジェルブルーは1989年に誕生し、ブルーの見た目が特徴的なキャラ「ナカムラくん」が人気を呼びました。デイジーラヴァーズは1998年生まれ。パラダイスな毎日やロコガールをテーマに、いずれも誕生から2000年代にかけて小学校高学年かr中学生の女児の注目を集めました。

 今回、復刻アイテムを販売するリットーミュージック社は、2019年からエンジェルブルー、2023年からデイジーラヴァーズのアイテムを大人向けアパレルとして展開。洋次ブランドのファンだった女性らを中心に話題となっています。

 今回のアイテムは「エンジェルブルー・ナカムラくん総柄キャミソール」(ブルー)と「デイジーラヴァーズ総柄キャミソール」(レッド)で、いずれもMサイズ、税込み5500円。

 キャミソールの肩紐が短く、布地が脇の下ギリギリまで迫るデザインが平成のファッションを思わせます。デニムパンツと合わせたラフなスタイリングが90〜00年代らしいカジュアルさを演出してくれそうです。

※着用画像のモデルは全て157cm。

(LASISA編集部)