安価で献立に取り入れやすい、とりむね肉と小松菜。でもよく使う食材だからこそ、アレンジもマンネリになりがちです。自分で作りながら「またコレか...」なんて思ってしまうこともしばしば。
そんなときのために、ちょっぴり目先を変えたおいしいアレンジをご紹介します!

「材料2つで充分おいしい」連載第3回目は、とりむね肉と小松菜だけで作れるラクうまレシピです。

*電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

ガーリックバターソテー

にんにくバターじょうゆが食欲そそる!しっとり蒸し焼きチキンと小松菜にかけて


[ 材料・2人分 ]*1人分309kcal/塩分2.3g
・とりむね肉 ...大1枚 (約300g)
・小松菜 ...1わ
・おろしにんにく ...小さじ1/2
・塩
・しょうゆ
・バター

[ 作り方 ]
1. 小松菜は長さを半分に切る。とり肉は縦長に半分に切り、塩小さじ1/2をすり込む。
2. フライパンにとり肉を皮目を下にして入れ、中火にかける。約4分焼いたらあいているところに小松菜の茎、葉の順に重ね入れる。しょうゆ小さじ1、にんにくを加えてふたをし、弱めの中火で約6分蒸し焼きにする。
3. とり肉の上下を返し、小松菜を約1分炒めたら、ともに取り出して器に盛る。フライパンに残った肉汁にバター20gを加えて溶かし、とり肉と小松菜に回しかける。

おいしいポイント


小松菜は火の通りにくい茎を下にして重ね、とり肉と一緒に蒸し焼きに。小松菜から出る水分も加わり、ジューシーに仕上がる。


ピリ辛和風マリネ

サラダ感覚でもりもり食べたい絶品マリネ。とりのうまみにゆずこしょうをピリリときかせて


[ 材料・2人分 ]*1人分287kcal/塩分2.3g
・とりむね肉 ...大1枚 (約300g)
・小松菜 ...1わ
・ピリ辛マリネ液
 ∟酢、ごま油 ...各大さじ1
 ∟ゆずこしょう ...小さじ1/2
 ∟塩 ...少々
・塩

[ 作り方 ]
1. 小松菜は2cm長さに切る。とり肉は塩小さじ1/2をすり込む。口径22cmの耐熱ボウルにとり肉を皮目を下にして入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約2分加熱する。上下を返してラップをかけ、さらに約2分加熱する。
2. 熱いうちに小松菜を加え、再びラップをかけて約10分おく。とり肉を取り出し、細く裂いて、ボウルに戻し入れる。ピリ辛マリネ液の材料を加えてよくあえる。

おいしいポイント


小松菜はとり肉の熱を利用して軽く蒸らせばOK。とりの肉汁ごとあえてコク増しを。


ホイコーロー風

人気メニューをとり肉×小松菜で。身近な調味料だけで、ご飯が進むおいしさに


[ 材料・2人分 ]*1人分372kcal/塩分1.8g
・とりむね肉 ...大1枚 (約300g)
・小松菜 ...1わ
・みそだれ
 ∟みそ ...大さじ1と1/2
 ∟酒 ...大さじ1
 ∟砂糖 ...小さじ1
・片栗粉
・サラダ油

[ 作り方 ]
1. 小松菜は4cm長さに切る。とり肉は1cm幅の一口大のそぎ切りにし、片栗粉を薄くまぶす。
2. フライパンに油大さじ1を中火で熱し、とり肉を並べ入れる。約1分焼いたら上下を返して端に寄せ、あいたところに小松菜の茎を加える。約1分炒めたら葉を加えてさっと炒め合わせる。みそだれの材料をよく混ぜて回し入れ、全体を炒め合わせる。

おいしいポイント


小松菜は茎を先に炒めてから、やわらかい葉を加えると、シャキシャキの食感に仕上がる。


*  *  *

とりむね肉や小松菜はクセがないから、どんな味つけにもなじみます。
しっかり味にしてご飯に合わせるもよし、サラダ仕立てにするのもよし、2食材でできるいろんなおかずをぜひ作ってみてくださいね。


<レタスクラブ21年4月号より>
調理/髙山かづえ 撮影/澤木央子 スタイリング/佐々木カナコ 栄養計算/スタジオ食 編集協力/田久晶子 

【レタスクラブ編集部】