あると便利な作り置き料理ですが、連日食べ続けているうちに「飽きちゃった……」なんてことが起こりがち。そんな”作り置きあるある”を、「ささ身と卵の塩ゆで」が解決します! その名の通り、ただささ身と卵を”ゆでただけ”の作り置きですが、シンプルだからこそアレンジは自由自在。そのままサラダに加えたり、マヨネーズであえてサンドイッチの具にしたり。溶けるタイプのチーズをふってオーブントースターで焼けば、メインのおかずの完成です。保存期間は冷蔵庫で4日ほど。ゆで汁もスープなどに活用を!

ささ身と卵の塩ゆで


【材料】(作りやすい分量・3人分)

とりささ身 6本、ゆで卵 3個、塩、酒

【作り方】

1.ささ身は筋を除き、塩小さじ1と1/2をまぶす。

2.鍋に4〜5カップの湯を沸かし、酒大さじ1を加える。1、ゆで卵を加えて約3分ゆでる。ふたをして完全にさめるまでそのままおく。 ※密閉容器にゆで汁適量とともに入れ、冷蔵庫で3〜4日間保存可能。

(1人分175kcal、塩分2.7g)

文=O子