母の日をおうちで過ごすなら、家族みんなで囲めるホットプレート料理はいかがでしょう。食卓にホットプレートがあるだけで、なんだか気分も高揚! 家族で協力して準備ができるから、ママもちょっと休めるかも…しれません♪

チーズタッカルビ

【材料・3〜4人分】
とりもも肉…大1枚(約300g)、ピザ用チーズ…200g、キャベツ…小4枚(約200g)、玉ねぎ…1個、にら…1/2わ
しめじ…1パック(約100g)、もやし…1袋、キムチみそ(白菜キムチ…300g、酒…大さじ2、みそ…大さじ1、しょうゆ・はちみつ・ごま油…各小さじ2)、ごま油

【下ごしらえ】
1.とり肉は一口大に切ってボウルに入れ、キムチみその材料を加えてよくもみ込み、約10分おく。

2.キャベツはざく切り、玉ねぎは縦1cm幅、にらは4cm長さに切る。しめじはほぐす。

【作り方】
1.ホットプレートを200℃に予熱し、ごま油大さじ1を熱してとり肉を汁ごと入れて炒める。

2.色が変わったら、玉ねぎ、キャベツを加えてしんなりするまで炒め合わせる。

3.もやし、にら、しめじを広げてのせ、ふたをして約5分蒸し焼きにする。

4.全体を炒め合わせ、両端に寄せ、中央をあける。まん中にピザ用チーズを加える。ふたをして約2分蒸す。
(1人分717kcal、塩分4.2g)

キムチみそをもみ込んだとり肉や野菜に、とろけるチーズをたっぷりからめて召し上がれ! 熱々で甘辛く、ごはんもビールも進みます。小さな子どもがいる家庭は、キムチを混ぜないコーナーも作ってあげると◎。

チキンと魚介のパエリャ

サフランの代わりに手軽なカレー粉を使ってスパイシーに仕上げたパエリア。ホットプレートで作ると、加熱むらがなく上手に炊けます。



ホットプレート和風ビビンバ

焼肉のしめの定番・ビビンバもホットプレートで作れば石焼き風に! チーズと卵も混ぜて、コクうまに仕上げて。



あさりと白身魚のワイン蒸しと魚介のパスタ

白ワインで蒸し焼きにした魚介たっぷりの本格パスタは特別な日にぴったり。パスタは半分に折って加え、うまみたっぷりのスープを吸わせます。



クワトロお好み焼き

大きく広げた生地の上に4分割するイメージで4種の具を並べて焼くと、1度にいろんな味が楽しめます。山芋を多めに入れるとふわふわになりますよ!



今年の母の日は5月9日。みんなでホットプレートを囲めば、会話も弾みそうです♪

文=齋藤久美子