レタスやトマト、アスパラなど、たっぷりの野菜を豚バラ肉やベーコンで巻いた博多発祥グルメ「肉巻き野菜串」。見た目も華やかでボリューム満点。そのうえ普通の串焼きにくらべてヘルシーと、人気を集めています。家族みんなで好みの具を巻き、ホットプレートで焼けば、屋台気分も味わえて盛り上がること間違いなし! 2種類のたれもあと引くおいしさです。

肉巻き野菜串 レタスベーコン


【材料】(4本分)

ベーコン 10枚(約150g)、レタス 3〜4枚(約100g)

【作り方】

1.レタスは大きいものは半分にちぎり、1/2量ずつ重ねて、それぞれ幅約12cmになるように端を折り畳み、くるくると巻く。ベーコンは5枚1組にし、幅約12cmになるように少しずつ重ねて、縦長に置く。手前にレタスを1個ずつ横長に置き、手前からきつめに巻く。




2.ベーコンの巻き終わりを下にし、180℃のホットプレートで約3分さわらずに焼く。さらに、時々転がしながら、全体を3〜4分焼く。取り出して4等分に切り、竹串に2切れずつ刺す。

3.レタスの断面を下にして両面をさっと焼く。「スイートケチャソース」や「みそだれ」のほか、お好みのたれ・ソースをつけて召し上がれ。

(155kcal、塩分0.8g)

文=O子