夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

■相談者プロフィール

真莉(36歳女性)

私は36歳独身です。最近担当の美容師さんが変わり、前の人とは違って高いものをすすめてくるので困っています。

お悩み相談


私は36歳で独身、働いています。昔から利用している美容院があるのですが、昨年、担当の美容師さんが結婚することになり、退職。そこで、新しく担当になった美容師さんのことで少し悩んでいます。

前の美容師さんの時は、いつもヘアカットとカラーのみをしてもらっていて、2回に1回はカットのみでお願いしていました。しかし、新しい美容師さんは何かと営業をかけてきて、それ以外のサービスを上乗せしてこようとするのがつらいです。

「ヘアカラーをするなら、このトリートメントをした方がいいですよ!」と言って、5千円以上するトリートメントのサービスをすすめてきたり、高額なヘアケア商品の購入をすすめたり…。

比較的安価なサービスや商品もあるのですが、そちらを選ぼうとしても「それよりも断然こちらの方がおすすめです!」と言って、何かと高いものをすすめてきます。最初は毎回断っていたのですが、あまりにもすすめてくるので、最近は2回に1回くらいはおすすめの通りサービスを追加したり、高い商品を購入したりするようになりました。

販売員をしているので、ある程度身だしなみに気を使うため、1ヶ月半から2ヶ月に1度くらいの頻度で美容院へ行っています。しかし、新しい美容師さんのおすすめ通りにすると会計が2万円を超えることもあり、今後結構な頻度でこの出費をしなければならないかと思うと、正直しんどいです。

美容院自体は、職場から近く通いやすいことと、長くお世話になっているため気に入ったカラーの配合もカルテ上に残っていることから、できることならこれからも通いたいと思っています。

新しい美容師さんには、はじめてついてもらった時に職場のことを話していて、職場のイメージからある程度裕福だと勘違いしているのかもしれません。しかし実際私の給与はごくごく一般的か、少なめだと思います。

なんとなく仕事や年齢上、あまり「お金がないから買えません」とも恥ずかしいため言いづらく、しかし今後出費が増えるのもつらいです。どうすれば良いでしょうか。

深く考えずに断る勇気を持ちましょう


お気に入りの美容室で、長年担当してくださっていた方が辞めたとのことで本当に残念でしたね。今回のお悩みとして、新しく担当になった美容師が営業をかけてきて断りづらいということでしたが、実は、美容室での「営業」については、多くの人が悩んでいるようです。

例えばトリートメントについては、本当に真莉さんの髪質のことを心配しておすすめしている場合と、店舗や個人に対してノルマが課せられており、売上のために高いコースをおすすめしている場合のいずれかだと思いますが、長年通われているということであれば、前者の理由の方が強いように感じます。

実情は分かりかねますが、ちなみに2018年に全国理美容製造者協会が調査した「サロンユーザー調査」では、美容室で有料のトリートメントをするかどうかで、利用する30代の方は全体の43.1%、全世代で32%と3分の2以上の利用者がトリートメントを利用していないことが分かります。

美容室に行くことでストレス発散をしている方も多い中、「今日も営業されるのかな?」 と逆にストレスを感じるよりも、もっと気楽に断る勇気を持つことが大切かと思います。「お金がないから」と断る理由にしたくないとのことであれば、あまり深く考えずに「今日は大丈夫です」と言ってみましょう。

■回答者プロフィール

水瀬 なお

人間関係や仕事関連のお悩み等が得意。 ファイナンシャルプランナーとして、さまざまな視点から物事の解決のお手伝いをさせていただきます。