フライパンでパパッと作れるとろふわなオムレツは、へとへとな日に大活躍! 
具をたっぷり入れてボリューミーに仕上げると夕飯のおかずにも♪

トマトチーズオムレツ

【材料・2人分】
卵…4個、牛乳…大さじ1 1/2、ピザ用チーズ…30g、トマト…小1個(約100g)、塩、こしょう、バター

【作り方】
1.トマトは1cm角に切る。大きめの計量カップやボウルに卵を割り入れ、塩小さじ1/4、こしょう少々、牛乳を加えて、菜箸で白身を切るように混ぜる。よく混ざったら、チーズを加えてさっと混ぜる。

2.フライパンにバター大さじ1/2を溶かし、トマトを炒める。トマトがくずれ始めたら、バター大さじ1/2を足し、すぐに1の卵液を一気に流し入れる。

3.バターを卵液に溶かしながら、木べらなどで大きく混ぜ、半熟になったらフライパンの片側に寄せてまとめる。

4.フライパンの縁のカーブを生かして楕円形にまとめ、フライパンを返すようにして皿に取り出す。好みでパセリを粗く刻んで散らしても。
(1人分277kcal、塩分1.5g 調理/瀬尾幸子 栄養計算/スタジオ食)

トマトとチーズをたくさん入れて、栄養満点の一皿に。卵液には牛乳を少し加えてふんわりと仕上げましょう。




とろふわ10分オムレツは他にもいろいろ。まだあるおすすめのアイデア4つをご紹介します。




しいたけとわかめの和風オープンオムレツ

ごま油と塩で調味したオムレツは、ご飯が進む味わい。炒めた具材に溶き卵を流し入れたら、大きく混ぜながら広げて底を少し焼き固めて。



とろとろキャベチーオムレツ

マヨネーズを加えた焼いたオムレツはふっくら! キャベツは先に炒めて甘みを引き出して。



ごろごろ野菜のオープンオムレツ

レンチンしたじゃがいも、にんじん、たまねぎがゴロゴロ! 底面をしっかり焼いてカリッ、とろ〜な食感に仕上げましょう。



コンビーフと長いものオムレツ

コンビーフの塩気とホクホクの長いもがおいしい一皿。万能ねぎもたっぷり入れて。



栄養満点の卵で作るオムレツに、具材を入れると栄養価もさらにアップ! 冷蔵庫に余っている食材も上手に使ってみて下さい。

文=齋藤久美子(栄養士)