素手でアスパラをバッキーン!料理スキルゼロの僕が包丁を使わずに作ったのは…

みなさんこんにちは、あおむろひろゆきと申します。会社員として働きながら漫画を描いている者です。朗らかな妻と5歳の娘と2歳の息子と賑やかな日々を過ごしております。



突然ですが私… 料理がまっっったくと言っていいほどできないのです!



昔ポテトチップスを作ろうとして、レシピ本を見ずに薄切りにしたじゃがいもをビシャビシャのまま油に入れたらブォォー!と火柱が上がり、それがトラウマすぎて火を扱うのが怖くてどうしても料理を敬遠してしまいがちなのです。



ひとり暮らし時代は、ほか弁屋さんにお世話になりました。

そんな私の唯一の得意料理はおうどんです。茹でておつゆを作るだけなので、失敗することもない。おうどん最高。



私ひとりで生活をするならそれでも問題ないのですが、週末に妻が出かけて子どもと過ごす時なんかは私がごはんを作らねばなりません。そんな時に毎回毎回おうどんを作るわけにもいかんわけです。料理覚えたい。なんかこう、気の利いた感じでできるだけ簡単で、それでもって美味しいやつ…。



というわけで、この場をお借りして今月から料理の練習をさせていただきたいと思います。初心者故に「そんなことも知らないの?」と思われるような話をしてしまうかもしれませんが、どうか温かい目で見守ってください。



…そんな感じで今回作るのは、レタスクラブ37ページ掲載の「手羽元とアスパラのガーリックバター蒸し」!もう名前からして絶対の絶対美味しいやつ!

そしてなんとこの料理、包丁いらず。これなら私でもできそう。「おてがる〜!」と心の中のIKKOさんが叫びます。



【材料】

とり手羽元…6本

エリンギ…2本

グリーンアスパラガス…4本

おろしにんにく…小さじ1

塩、バター、粗挽き黒こしょう



エリンギを買うのを忘れてまして、家にあったしめじを使いました。にんにくはチューブのやつを使いました。



まず手羽元を入れて、小さじ1の塩をふってからめます。(油はひかない)



次に、アスパラガスやしめじを入れていきます。アスパラガスは手で折って入れるんですけど、横着してアスパラを一気に折ろうとしたら固すぎてンンーッ!てなりました。1本ずつ折れば簡単に折れたんですけど、「三本の矢」の話を思い出しました。



アスパラガスとしめじを入れたらバター10gとにんにく、こしょう小さじ1、水70mlを加えてフタをして火にかけます。煮立つまでは中火、その後弱火で15分。以上。





…え?これだけ??



レシピ通りに作ったのですが、あまりに簡単すぎて、本当に合っているのか心配で15分間ソワソワしっぱなし。妻も心配そうにしています。



そんなこんなで、15分が経ちました。



焦・げ・て・な・いー!(感動)



良・い・香・りー!(感動)



本当にできました。お肉もとろとろで柔らかく、もう語彙力が無さすぎて申し訳ないのですが、めちゃくちゃ美味しかった。家族にも好評でした。



というわけで、まずはひとつ料理を覚えました。このペースでどんどん作ってみて、料理名人を目指します!



やるぞ〜!



作=あおむろひろゆき(レタスクラブニュース)


関連記事

おすすめ情報

レタスクラブニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索