仕事中に寝てしまう新卒! リーダーとしてどう育てればいいのか……【お悩み相談】

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は今年初めて仕事場でリーダーとなったという「あっきっきー」さんのお悩みです。



◆相談者プロフィール

あっきっきー(27歳女性)

化粧品の販売職も6年目に突入し、毎日奮闘中。お客さまに喜んでいただけるとうれしいです。



お悩み相談

化粧品売り場で働きはじめて今年で6年目になり、初めてリーダーを任されることになりました。

ですが、配属された新卒の女の子Aちゃんがとっても困った人なのです。一番困るのは仕事中に寝てしまうこと……。一度だけならまだしも、何度も続いたのでさすがに注意をしなくてはと思った私。どのように伝えればいいのか悩んだのですが、まず話をしてみることにしました。するとAちゃんは 「昨日遅番だったので眠いんですよね」と真顔で答えるのです。遅番というのは21時までの勤務なのですが、だからといって寝ていいわけではありません。その返答を聞いたときにAちゃんをどう育てていけばいいのか頭を抱えてしまいました。

あるときは、売り場の整理をする時に品物を手に持ったまましゃがんでうとうとしていたことも。少ない時間帯とはいえお客様もいる売り場でのことだったので、慌てて起こしました。



眠ってしまう問題以外にも、色々と予想外なことがあります。人が増えてくる時間帯だったので、呼び込みのため店頭でのサンプルの配布をお願いしたときには「朝、店長にバックヤードの整頓を頼まれたので無理です」と言うのです。

「それは後でもいいから」と言っても、「いやでも店長が」とまったく聞く耳を持ってくれません。

また他のときは、午後一番にテスターの残量の確認をお願いしたところ、「午前中の仕事が終わっていません」と断られてしまったこともあります。

仕事は1つだけではありません。優先順位をつけて、みんなこなしているのです。新卒のAちゃんにはそれを判断するのがまだ難しいことは分かりますが、1つ1つの返答が予想外すぎて驚いています。



しかし、これから少なくとも1年間は一緒に仕事をしていかなければなりません。たくさんの仕事を覚えていってもらわないと、一緒に組んでいる私たちの負担が増えていってしまうので、なんとか丁寧に対応をしたいと思っています。 まずは、飲みにでもいってどんな性格の子なのか知ることから始めようかな……と思っているのですが、それすら断られてしまったら?と思うと気が重いです。





仕事を始めたばかりの彼女の状況に寄り添って

子どもは、発達段階に応じて繰り返し慣れながら様々なことを身につけていきます。大人になっても、経験しなければわからないことはありますし、人によって得意不得意が異なります。すでに6年社会人を経験されたあなたを基準に考えると、Aさんの言動に驚いてしまうこともあると思います。ですが、だからといって彼女がダメだとは限りません。一度、彼女の状況に寄り添うようにしてみてはいかがでしょうか。

仕事中に眠ってしまった彼女が発した「遅番だったから」という言葉は、その場しのぎの言い訳かもしれません。就職したばかりで生活リズムが崩れている、疲労困憊、眠くなる体質、睡眠不足など、様々な理由が考えられます。呆れたり叱ったりするのではなく、まずは勤務中に眠ってしまうことを心配しながら話してみてください。複数の作業をこなさなければならないときにも、先に仕上げるべき作業はどれか、仕事量はどうかなど、あなたも一緒になって確認し、仕事の優先順位を付けて順番にこなしていく方法を教えてみてはいかがでしょうか。



◆回答者プロフィール

CANDACE(キャンディス)

1977年生まれ。アートセラピスト。幼稚園・小学校教諭、心理系資格有。(レタスクラブニュース)


関連記事

おすすめ情報

レタスクラブニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索