おみやげ代が数万円!旅先で爆買いする夫。渋る私はケチなの?【お悩み相談】

夫との関係、義実家との付き合い、仕事やキャリア、ママ友などの人間関係……。毎日がんばって生きていると、悩みは尽きませんよね。そんなお悩みに、専門家がアドバイス。

今回は旦那様との旅行が憂鬱だという「モイ」さんのお悩みです。



◆相談者プロフィール

モイ(52歳女性)

時々ふと1人で遠くへ行きたいなあと思ってしまう、たそがれた52歳です。



お悩み相談

子どもも大きくなり手を離れたので、夫とは2人で小旅行に行くことが年に数回あります。たいていは車で行けるような近場で1泊か2泊程度ですが、そのつど夫が友人や同僚などに向けておみやげを爆買いするので悩んでいます。



別に全く買うな、とは思わないのですが、その量やお金遣いにかなり驚かされるのです。たいして珍しい土地へ行ったわけでもないのに、その土地のおいしいものや珍味など1人あたり数千円を使い、それを10数人分というふうに買うのでおみやげ代だけでも大概な金額になります。

会社などには「課にひとつとかでいいのでは?」と言っても「遠慮して取らない人もいるから」と個人宛に買います。そして、それ以上口出しすると「お前はすぐケチくさいことを言う」などと言われます。もちろん金額的なこともあるのですが、それ以上にそんなにおみやげをもらったら相手も気を遣って、何かの機会にお返しをしなくてはいけないと負担に感じるのではと心配になるのです。

実際、そうやって夫がおみやげを渡した相手からお返しをいただくことも多々あります。その方が旅行に行った際のおみやげならまだしも、「いつもいただきっぱなしなので」などと言われると、「ああ、また気を遣わせてしまった」とやるせない気持ちになります。



最近では旅行に行くこと自体が億劫に感じられ、なんだか本末転倒な気さえするようになってきました。本来の旅行を楽しみたいだけなのに、「また夫がおみやげを爆買いするんだろうな」と思うと憂鬱になってしまうのです。

どうすればこの気持ちを夫に理解してもらえるでしょうか。私の感じるおみやげの適正量と、ケチで言っているわけではないということを分かってほしいだけなのです。





次の旅行の前に話し合ってみましょう

楽しいはず旅行が、旦那さんのおみやげのことで憂鬱になってしまうのはもったいないですね。旦那さんは、相手を思いながらおみやげを買うという行為自体を楽しんでいらっしゃるのかもしれません。



しかし、メインは夫婦の旅行です。次の旅行に行く前に、今感じている気持ちを正直に伝えてみましょう。「私はおみやげのことで喧嘩したくない」、「私はあなたと旅行を楽しみたい」と自分を主語にしてください。相手を主語にすると、非難や命令に聞こえますが、自分を主語にすることで素直な気持ちを伝えることが可能です。その上で、先におみやげの予算を決めておくのもひとつの手です。



また、個包装のお菓子をそれぞれの机に置くなど工夫すれば遠慮なくもらってもらえるため、高額なおみやげにする必要がないことも理解してもらえるといいですね。



◆回答者プロフィール

白蓮千沙(はくれん・ちさ)

1977年生まれ。日本プロカウンセリング協会1級心理カウンセラー。有保育士免許。(レタスクラブニュース)


関連記事

おすすめ情報

レタスクラブニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る