寒い季節は甘いものが欲しくなるという人も多いでしょう。

ミルク・バー(Milk Bar)の創業者でパティシエのクリスティーナ・トシ(Christina Tosi)さんのお気に入りは、5分もかからずに作れる自家製ホットチョコレートです。

「わたしたちの暮らしにもっと必要なのは、ホットチョコレートです。自宅で作るホットチョコレートの力を侮ってはいけません」とトシさんは話します。

ミルク・バーの創業者クリスティーナ・トシさん。
Milk Bar

もうホットチョコレートの粉末は必要ありません。

その代わりにトシさんがおすすめするのは、チョコレートを溶かすこと。

チョコレートチップでも板チョコでも、ハロウィンやクリスマスの残りでもいいのです。それを温かいミルクの入ったマグカップに投入して、仕上げに自分の好きなフレーバーをプラスしましょう。

バタースコッチチップやホワイトチョコレートチップを溶かしてもいいですね。仕上げにペパーミントエキスかピーナッツバターを少しプラスしてもおいしいですよ。

トシさんはこう話します。

ホットチョコレートの世界にはまだまだチャンスがあるとわたしは思っています。ミルクたっぷりの温かいチョコレートドリンクは味わい深くもなるし、個性的にもなり得ます。

トシさんはホワイトチョコレートかアーモンドバターを少しプラスして、シナモンをひと振りするのが好きだという。

トシさんの自家製ホットチョコレートの詳しいレシピはこちらをチェックしてみてください。

翻訳、編集:山口佳美

Source: Milk Bar(1, 2 )

Business Insider Japanより転載(2024.01.08)