セミコロンの正しい使い方わかりますか?

セミコロンの正しい使い方わかりますか?

セミコロンは、英語の句読点の中で使い方が最もわかりにくいと思われているかもしれません。

文を区切る力はカンマよりも強力ですが、ピリオドのように文を終わらせるわけではありません。

実際には、必ずしもセミコロンを使わなくても文章を書けますが、正しく使うと文章がさらに良くなります。

カンマは読み手に若干の間を与えるのに対して、ピリオドはそれより長く一呼吸できる間を与えます。

セミコロンはその中間に位置していて、カンマより少しだけ長い間になりますが、息を吸って吐けるほど長い間ではありません。

2つの考えのつながりを強調したいときセミコロンを使うと、文章のペースを変えることができます。

接続詞的に使う

セミコロンを使用する主な目的は、2つの独立した節をつなげることです。

2つの節はどちらもそれぞれ完成しているので、ピリオドをつけて独立させることも可能であり、それでも全く構いませんが、2つの節の意味に密接なつながりがあることを強調したいときは、セミコロンでつなげることができます。

ピリオドを使う場合:My son eats hot dogs for dinner every night. He’s going to turn into one pretty soon.

(息子は毎晩夕食にホットドッグを食べます。息子自身がもうじきホットドッグになってしまいそうです。)

セミコロンを使う場合:My son eats hot dogs for dinner every night; he’s going to turn into one pretty soon.

(息子は毎晩夕食にホットドッグを食べるので、息子自身がもうじきホットドッグになってしまいそうです。)

「強めのカンマ」の意味で使用する

カンマを含む項目がいくつも並ぶとどこが区切りかわかりにくくなることがあります。

そこで、その区切りを明確にして混乱を避けるために、セミコロンを強めのカンマとして使用することができます。

例1:On our trip, we’re going to visit Savannah, Georgia; Charleston, South Carolina; and Myrtle Beach.

(私たちは旅行で、ジョージア州サバンナ、サウスカロライナ州チャールストン、及びマートルビーチを訪れる予定です。)

例2:This summer I’m going to eat nothing but corn on the cob, boiled to perfection; mozzarella, tomato and basil sandwiches; and endless bowls of fresh strawberries, blueberries and cantaloupe.

(この夏、私は、「軸のまま完璧に茹でたトウモロコシ」、「モッツァレラチーズとトマトとバジルのサンドイッチ」、「新鮮なイチゴとブルーベリーとカンタロープメロンのミックス」を特に食べるつもりです。)

接続詞の後につけるのはタブー

2つの独立した節が接続詞(but、and、or、yet、so、for、nor)で接続されている場合、セミコロンを接続詞の直後につけることはできません。

接続詞で既に接続されているところに、さらにセミコロンをつけるのは重複になるからです。この場合はカンマを使用してください。

誤用:I considered taking five courses this semester; but then I realized I would have no social life.

正しい使用法:I considered taking five courses this semester, but then I realized I would have no social life. 

(私は今学期は5つのコースを受講しようと思いましたが、それでは人付き合いをする暇がまったくなくなることに気づきました。)

ただし、nevertheless、besides、furthermore、moreover、for exampleなどの転換語の前にセミコロンをつけることは可能です。

I told him he was going to turn into a damn hot dog; nevertheless, he ate another one.

(私は彼にホットドッグになってしまうよ、と言いましたが、それでも、彼はもう1個ホットドックを食べた)

セミコロンを正しく使えるようになると、さらに豊かな文章を書くことができるでしょう。

あわせて読みたい

独学で習得できるスキル10選 誰にでも得意なことや子どものころから続けてきたことがありますよね。美術や料理が得意な人もいれば、壊れた物の修理が得意な人もいます。でも、年齢を重ねる... https://www.lifehacker.jp/2019/06/top-10-highly-desired-skills-you-can-teach-yourself.html 資格スクールは必要なし? 空いた時間の「独学」で知的想像力を高める 「知性」という言葉の漢字の形を、しっかりと見てみてください。 「知」は、「矢」と「口」が合わさって書かれており、「射たその矢が的の中心に当たるように... https://www.lifehacker.jp/2019/06/192426.html

Image: CC/redpaperheart

Meghan Moravcik Walbert – Lifehacker US[原文:How to Use a Semicolon Correctly]


関連記事

おすすめ情報

ライフハッカー[日本版]の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索