旅先のホテルで即席加湿器を作る方法

旅先のホテルで即席加湿器を作る方法

昨年、Jeff Darceyさんが、クローゼットの中にあるハンガーを使ってホテルの客室に外光が入らないようにするホテル滞在快適化ハックをシェアして、多くのネットユーザーを「目から鱗が落ちる」気分にさせました。

先日、ベンチャーキャピタル会社GVのシニア・オペレーション・パートナー、Rick Klauさんが、このハックをあらためてツイートしてDarceyさんの提案に感謝を表しました(このハックの生みの親であるDarceyさんの名前は忘れてしまったようですが)。

I don't remember who posted this on Twitter a few years ago, but whoever you are: you have improved every night I've spent in a hotel since. pic.twitter.com/NpuuumqHV8

— Rick Klau (@rklau) 2019年10月4日

こうしたツイートがきっかけとなり、自分が編み出した旅行ハックを共有する人が増えました。

ホテルで即席加湿器を作る方法

私が気に入っているものの1つは、濡らしたタオルを使って部屋の空気の乾燥を緩和するハックです。

ホテルの客室にいるときは、エアコン(またはヒーター)をつけることが多いもの。その結果、部屋の空気が乾燥して、朝目覚めると喉もカラカラに乾燥していることがあります。

Klauさんのスレッドに返信した人の中には、この問題を簡単に解決する方法を提案した人たちがいました。それは、タオルを濡らして、通気口の近くに置くことです。

Jeroen van der Hamさんもその1人で、彼は濡れタオルをベッドの横にあるナイトスタンドの引き出しに置いて、空気の乾燥から喉を守ることを提案しています。

一方、Aaron Bさんは、濡れタオルを客室内の通気口の前にある鉄板の上に置くことを提案しています。

いずれにしろ、タオルはきつく絞ってからベッドサイドや通気口のそばに置きましょう。床に大きい水たまりができて欲しくはないからです。

即席加湿器を作って、客室の空気の乾燥を緩和して、快適に過ごせるといいですね。

あわせて読みたい

ホテルを安く予約するためのベストタイミングが調査結果で判明 旅の計画を立てるとき、飛行機や列車などの移動手段を予約すると、ひと仕事を終えた気になりますよね。でも、ホテルを予約するタイミングって、迷いませんか?... https://www.lifehacker.jp/2019/07/194581_when-to-book-a-hotel-to-get-the-best-price.html どんなに酔っ払っても、ホテルの部屋番号を絶対に忘れない方法 あなたはホテルの廊下を歩き回り、自分の部屋を見つけようと必死になっています。たしか201のはずだけど、210だったかも?ところが、どちらの部屋も自分... https://www.lifehacker.jp/2019/05/always-take-a-photo-of-your-hotel-room-number.html

Image: Africa Studio/Shutterstock.com

Source: Twitter

Emily Price – Lifehacker US[原文]


関連記事

おすすめ情報

ライフハッカー[日本版]の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る