ヒントにしたのはヴィンテージカーのあの部分。細かいギミック溢れる機械時計「LECRONOS」

ヒントにしたのはヴィンテージカーのあの部分。細かいギミック溢れる機械時計「LECRONOS」

きちんとメンテナンスをすれば一生ものとして使える機械式時計。

緻密なメカが織りなす機能や各ブランドが持つストーリーに魅せられ、コレクションしている人も多いですよね。最上級のものは数千万円するなど高価なイメージもありますが、数万円程度のコスパがいいものも多くあるんですよ。

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「LECRONOS」もそんなお手頃な機械式時計のひとつでヴィンテージカーのメーターをモデルにしたのだとか。

サンプルをお借りする機会があったので使ってみた感想をお届けしたいと思います。

ヴィンテージカーのメーターからデザイン

Photo:Junya Masuda

今回お借りしたのはブラック/シルバー×ダークブラウンモデル。しっかりとした化粧箱に収められており、コスパがいい機械式時計といえどチープな印象はありませんでしたよ。

Photo:Junya Masuda

ヴィンテージスポーツカーのメーターからデザインされたという文字盤。

その雰囲気をより高めるためか、5時から7時のインデックスは割愛されています。またメーターっぽさをさらにアップするために長い針が時間を、短い針が分を表す仕様で通常の長針短針の関係が逆になっていますね。

秒針が回転数のように上がっていくので雰囲気が出ているのではないでしょうか。

高級時計同様の素材を採用

Photo:Junya Masuda

ガラス部分はダイヤモンドに次いで硬いサファイヤクリスタル、ケースは医療用メスにも使用される高級ステンレスSUS316L製とのこと。4万円代という価格でありながら高級時計でもよく使用される高品質な素材が採用されており、全体の質感はまずまず高いと感じましたよ。

ムーブメントを楽しめるクリアなケースバック

Photo:Junya Masuda

ケースバックはシースルー仕様で精緻なムーブメントの動きが楽しめますよ。やっぱりこのメカメカしい感じが機械式時計の魅力ですよね。

ワンタッチで付け外しできるストラップ

Photo:Junya Masuda

ストラップはワンタッチで付け外しが可能。追加ストラップを購入しておけば気分やファッションに合わせて手軽に変更して楽しめますね。

ヴィンテージカーのメーターからデザインされた機械式時計「LECRONOS」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。

執筆時点では先着100名限定の超早割15%OFFコースが36380円(送料込)からオーダー可能となっています。お得なセットコースや追加ストラップ付きの更にお得なリターンもあるので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>ヴィンテージカーのタコメーターからデザインされた機械時計「LECRONOS」のオーダーはこちらから

Photo: Junya Masuda

Source: machi-ya


関連記事

おすすめ情報

ライフハッカー[日本版]の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る