毎日の生活では歯みがきの時間は何となく決まっているけれど、一日中外出する時にはそうもいきません。

午後にもなると口の中が不快に感じられ、トイレで一人ひっそり、歯みがきセットを恋しく想うことがあります。

レモンラムネみたいな歯みがきタブレット

【商品名】無印良品 「歯みがきタブレット」 490円

時にネバつきをともなう感覚が苦手でしたが、無印のお店でいいものを発見しました。

歯みがきにもマウスウォッシュにもなるタブレットです。

袋の中には、ラムネ菓子のようなタブレットが20つぶ

微かに香るレモンが爽やかで、今にも口に放り込みたくなる佇まいをしています。

使用シーン

歯みがきに

早速、まずは歯みがきとして使ってみます。

口の中でタブレットを噛み砕き、あとは歯ブラシで通常通り磨くだけ。少し塩気を感じるレモンフレーバーが口いっぱいに立ち込めます。

泡立ちはそこまでありませんが、なめらかな舌触りのレモンシロップで歯を軽く磨いていると、いつもの歯みがきジェルを使っていると錯覚してしまうほど。

マウスウォッシュに

次にマウスウォッシュとして。

同じようにタブレットを噛み砕いたら、10秒間ブクブクと口の中に馴染ませます。あとは水ですすぐだけで、驚くほどの爽快感が訪れます。

歯がつるつるになる感覚も病みつきに。

ランチ後の会議前や外出時に、トイレでひっそりと活躍してくれます。

歯みがきができない外出先にも

手のひらサイズの小袋は、外出にもぴったり

職場にお出かけ先に……口の中を瞬時に清涼感で包んでくれるタブレットを、いつでも手近に持っているという安心感はとても大きいものです。

予め長くなるとわかっている外出には、必ず持っていくことにしています。

キャンプや防災用品にも

キャンプや非常時の備えとして、ボックスに忍ばせておくこともおすすめです。

歯みがき環境が整っていないキャンプサイトでも、少量の水があれば対応できますから、パッキングする荷物も少なくてすみます。

また非常時には、爽やかな口内環境が心の安心にも繋がるでしょう。(私の場合、口の中がさっぱりした途端に睡魔が襲ってきて、リラックスして眠れることが多いのです)

一つぶの安心

簡易的な歯みがきとして申し分なく活躍してくれる歯みがきタブレット。

非日常における「生活の質」を少しばかり、でも確実に上げてくれるアイテムです。

執筆・撮影:Étoile

Source: 無印良品

ROOMIEより転載(2023.11.20)